簡単誰でもできる使い捨てカイロを使ったダイエット方法

結婚してもう15年。すっかりアラフォーになった私には小学生の娘も出来て、

毎日それなりに楽しく生活をしていました。

そんなある夏休み。

娘を連れて実家に帰省した際に学生の頃のアルバムを見つけて久しぶりに、

皆で見ていた時の事でした。

娘に「パパは昔はカッコ良かったんだね~」と言われてしまったのです。

確かに若い頃に比べて太っているという自覚はあったのですが、

可愛い娘に「昔の方がカッコ良かった」と言われるとショックでぐうの音も出ません。

そして「ダイエットしてやる!」と決意する事になったのです。

最初は定番の腹筋やウォーキングを始めたのですが、なかなか長続きしませんでした。

食事制限も思ったようにいかず、

痩せたいとは思うものの結果が出ないまま季節は秋になりました。

転機が訪れたのはそんな秋のある日の事でした。

妻の実家にお邪魔した時に「最近寒いわね~」と季節の話題になり、

やがて冷え性についての話になったのですが、

そこで義母から

「おへその下に使い捨てカイロを貼ると冷え性の予防とダイエットになるらしいわよ」と、

教えてもらったのです。

歳のせいか冷え性にも悩んでいた私は、

ダイエットと冷え性予防が一度にできるというその方法に

「その手があったか!」と飛びつきました。

早速ドラッグストアで貼るカイロを買ってきて、

毎日おへその下のあたりに貼って生活するようにしたのですが、

これが確かに温かくて冷え性が改善されるような気持ちがします。

実際、毎日続けていたら胃腸の調子も良くなってきて、

少なくとも冷え性の予防というのは効果があったのだなと思っていました。

そして1ヶ月が過ぎた頃から体重にも変化が出始めた事に気がつきました。

おへその下にカイロを貼るようになって1ヶ月。

毎日体重は計っていたのですが、

徐々に数字が減ってきているような感じがしたのです。

「これはもしかしたら?」と淡い期待をしつつそれからも毎日カイロを貼ってお腹を温める生活を送っていた所、

4ヶ月も経った頃には体重がわずかですが3kgほど減っていました。

たった3kgですが、

これまで長続きしなかった腹筋などをしなくても体重が、

減っているというのは私にはとても嬉しい事実でした。

さらに1ヶ月が経つとさらに体重が1kgほど減っていて、

私はダイエットの効果を改めて実感しました。

使い捨てカイロを貼るだけでダイエットは成功するのです。

こうして、わずかではありますが使い捨てカイロのおかげで私は、

ダイエットに成功する事ができました。

当面の問題は夏にどうしようかな?というくらいです。

熱い夏にカイロを貼るのはさすがにどうかと思うので、

何か代わりの方法でお腹を温めるようにと今から考えています。

冷え性の予防になってダイエットまで出来てしまう。

使い捨てカイロを使った方法はダイエットが長続きしないと思っている方にお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする